介護派遣で働く場合は賞与あり?手取りボーナスは高収入なのか?

ゆうこ派遣
ゆうこ派遣

まず結論から申し上げますと介護派遣で働く場合のにおいて賞与があるところもあればないところもあります。

手取りでのボーナスも条件次第です。

なので介護派遣で高収入を得るためには待遇面がしっかり整っている介護派遣会社に登録して利用することが一番です。

おすすめの3社はこちらになります。

かいご畑※介護職での就業・転職を検討中の方必見!

マイナビ介護職※介護職の方のための転職・就職支援サービス!

きらケア派遣※「無資格」「未経験」の方もサポート!

私は介護の仕事を5年以上していますが、介護職はとても大変だと思います。

できないことを手伝うだけでなく、できないことをどうしたらできるようになるかを考えなければならず、日々葛藤しています。

利用者さんが今何を考えているのか、いつも考えながら仕事をするようにしています。また、利用者さんだけでなく、利用者さんのご家族をサポートすることも介護の仕事だと考えています。




介護派遣で働く場合でも「感謝の気持ち」も大切だけど賞与も大事なわけ

今まで笑顔を見せたことのない利用者さんやご家族に、「ありがとう」と言えるのは、とても素敵な仕事だと思います。

お年寄りの方は、いつも「ありがとう」「迷惑かけてごめんなさい」と感謝の気持ちを伝えてくださるので、仕事のやりがいを感じますし、どうしたら素晴らしい支援やサービスを提供できるかを考えるのが楽しいです。

介護の仕事というと、「きつい・汚い・給料が安い」など様々なイメージがあると思います。

そのようなイメージから、人手不足になっているのではと思います。

大変な仕事としては、食事介助、入浴介助、個別機能訓練、夜勤などいろいろありますが、どれも責任感が必要な仕事です。

汚い仕事としては、オムツ交換や、この時期だと嘔吐物の処理もあります。

夜勤も夜中に起きて子どもたちを見守り、何かあれば的確な判断をしなければならない。そんなイメージがあるのではないでしょうか。

その反面、とてもやりがいのある仕事だと思います。

普段から人のお世話をして、「本当にありがとうございました。ここに来てよかった。

若いのに大変ですね。お体を大切になさってください。感謝される仕事だというイメージをみんなが持てば、人手不足も解消されると思うんです。

介護派遣で働く場合こそ手取りやボーナスや賞与にこだわるべき理由とは

あと、給料はしっかり補償されますし、施設にもよると思いますが、そんなに低いと感じたことはないので、みんなに知ってもらわないといけないと思います。

介護保険が導入されて以来、「給料が減った」という声が聞かれるようになりました。やりがいのある仕事だと思いますが、みんなの生活がかかっている中で給料が減ったので、不満を持っている人が多いようです。

介護はストレスもたまるし、人間関係も大きいので、給料をあげてほしいです。

給与が見合っていない業種は多いと思うが、低いものは低い。特に夜勤手当が一番低い。夜勤の場合、手当は500円もない。

夜勤をすると体調を崩しやすくなるのですが、行政はそれを理解していないのです。

毎日、国会中継があるのに、テレビ出演のギャラに格差がありすぎるのではないか。

格差がありすぎると思う。

それをみんな分かっていないんだと思う。その人たちのボーナスは1人300万円です。

ひどいもんだ。

人間関係が一番大事だと思うんですけど、一番大事なのは大変だということです。

身体介護は全部やらなきゃいけない。

看護師さんが一緒にやってくれるケースもあるし、老健施設だとやってくれるけど、他の施設はやってくれない。

各施設の看護師さんの給料は同じなのに、身体介護もやってくれないのはなぜなんだろう。

そういう面でも、施設によってやり方が違うので、介護士が看護師の対応に疲れてしまうので、人数が足りないのではと思いました。

また、利用者とのトラブルも辞める理由のひとつだと思います。

介護派遣で働く場合だからコミュニケーションを円滑かつ賞与もボーナスも豊かな暮らしを!!

コミュニケーションがはっきりしていると、職員の悪口や噂を流されることもあります。

そして、それが原因で職員が仕事をしづらくなって辞めてしまい、人手不足になりがちだと思います。

また少子高齢化が進む日本において、介護・福祉は必要不可欠なものであり、より重要視されるべきだと考えています。

しかし、介護・福祉業界で働く私の両親や友人の話によると、とても忙しく仕事がたくさんあるにもかかわらず、それに見合った賃金が支払われていないと感じている人が多いようです。

実際、他の業界と比べても、平均給与は低い傾向にあると感じています。

また、精神的な負担がかなり大きいとです。

介護・福祉は、高齢者や何らかの身体的・精神的疾患を抱えた方を対象としています。

その方々の将来は必ずしも良い方向には向かわず、多くの悲しい現実と向き合わなければならないと考えています。

私が思うに、介護・福祉業界に人が集まらない大きな原因は、やはり労働と賃金のアンバランスにあると思います。

世の中には、周りの人の役に立ちたいと思っている人がたくさんいると思います。周りの人の役に立ちたいと思う人は、まず介護・福祉業界に携わることが多いと思いますが、労働と賃金のバランスが悪いため、長くは続かないことが多いのではないでしょうか。

しかし、仕事と賃金のアンバランスから、長くは続かない人が多いようです。

増え続ける介護・福祉需要を考えると、今の人員では労力を減らすことは不可能です。

したがって、必然的に賃金を上げるしかないと考えています。

例えば、介護・福祉業界の平均給与が1,000万円であれば、人手不足という問題が出てくることは考えられません。

しかし、これはまだ現実的ではありません。

具体的な解決策はわかりませんが、現段階では、国や行政が介護・福祉業界への補助金を増やしてくれることを期待するしかありません。

だからこそ「個人で収入を上げる」ことが大切になってきます。

介護派遣で働くことでそれが可能になります。

おすすめはこちらの3社です。

かいご畑※介護職での就業・転職を検討中の方必見!

マイナビ介護職※介護職の方のための転職・就職支援サービス!

きらケア派遣※「無資格」「未経験」の方もサポート!

ということで今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました